アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年8月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
腰痛やひざの痛みを対処

赤と白のサプリ

今日テレビコマーシャルや雑誌等でよく目にするグルコサミンですが、一体どのようなものなのか、どんな成分と効果があるのか知らない人も沢山いると思います。
そこで、最近話題になっているこの成分について紹介していきます。
ムコ多糖類の一種で、動物や人間の皮膚や軟骨、カニやエビなどの甲殻類の殻などの含まれている成分のことです。
元々人体に存在する成分であり、軟骨や爪、人体などに含まれています。
主に軟骨組織を形成する成分で、関節部分の細胞の新陳代謝に欠かせないとされています。
年齢とともに減少していくという特徴がありますが、減少する原因は加齢だけでなく、肥満や運動不足なども骨の再生不良に関連しているとされています。
悪化すると、腰痛や膝の痛み、関節炎などを発症させる原因となるのです。
食品の中でグルコサミンを多く含むものは、エビやカニなどの甲殻類が有名ですが、それだけではないのです。
一般的にウナギ、ふかひれ、干しエビ、鶏の手羽先、牛や豚、鶏の軟骨部分、鶏の皮、山芋、おくら、納豆などの食品にも含まれています。
特にお勧めの食材が山芋です。
山芋の中にはムコ多糖類という栄養成分が豊富に含まれているので、健康にもよく、膝などの関節部に良い効果をもたらしてくれます。

膝が痛む理由について


膝の痛みや股関節などで悩んでいる人の数は、年々増加傾向にあります。
特に高齢者の中で多くみられる症状ですが、その理由について紐解いていきます。
高齢者の間の膝の痛みで、最も多い原因は変形性膝関節症です。
変形性膝関節症とは、加齢によってもろくなった軟骨がすり減ったり、欠けたりして炎症を起こす症状のことを指します。
変形性膝関節症は強い痛みを伴う病気でもあります。
特に女性に多くみられ、高齢になるほど羅患率は高くなる傾向があります。
主な症状として、膝に水が溜まることであり、関節症が進行すると、その痛みは強くなり、日常生活にも支障を来すようになるのです。

長い時間立ったり歩いたりができなくなったり、靴下が履けなくなるなどの症状もみられます。
軟骨のすり減りなどによる膝の痛みを改善するには、膝に負担をかけない、関節周りの筋力強化が重要です。
まず、肥満は膝にとって大きな負担となるため、体重を減らすことは最優先となります。
その他、足の筋力を強化すること、靴底の柔らかい靴を選ぶことも大切です。
特に、衝撃吸収材の入った靴は膝への負担を軽減でき、お勧めです。
そして、関節を冷やさないことも大事で、血行が悪くなると、痛みが強くなるからです。
膝に負担をかけない生活とグルコサミンを摂取することで、生活はより快適なものへと変化します。
しかし、毎日関節に良い食事をすることは難しいものです。

オススメリンク

ネイチャーメイドのグルコサミンを試してみませんか?「グルコサミンの口コミ評判」

アドバイスを参考にしよう

人間の体に必要不可欠な栄養素の1つであるグルコサミンは、健康サプリなどでも摂取できるようになっていて、非常に身近な存在になってきています。
ですが注意したいのはこうした成分のみを摂取するRead more

関連リンク